⾃然素材を活かした
シンプルモダンな健康住宅

私たちが住宅にそそぐ思いは『いいものをつくり続けたい』という考えからきています。いいものをつくり続けるためには、住む⼈が健康でなくてはならないと考えます。
そこで、⼤泉建設の⾃然素材の家では、⼤泉建設にしかできない健康住宅をご提案していきます。

⾃然素材の家とは

高気密・高断熱と自然素材を使用した健康住宅

「夏涼しく冬暖かい」快適性と省エネにも配慮した健康住宅

第一種熱交換型セントラル換気システムやグラスウールという断熱材、YKK APW330樹脂窓を使用し高気密・高断熱で快適な暮らしをご提案します。また、結露の大幅な低減、ハウスダスト対策、花粉やPM2.5を阻止、CO2濃度の低下などにより、より健康的な住まいを実現します。

詳細を開く

1. 第一種熱交換型セントラル換気システム

ドイツ スティーベル社製の熱交換換気システムを採用し、健康的で省エネにも配慮した住まいをご提案します。
住宅の熱損失の30%は、換気によるロスだと言われています。(第3種換気の場合)熱交換換気は屋外に排出する汚れた空気から熱を回収し、新鮮な外気を室温に近づけてから室内に給気します。第一種熱交換型セントラル換気システムを使用することで、換気による熱損失が30%から3%となり、冷暖房費を大幅に削減することが可能にします。

2. グラスウールを使用した断熱性の高い住まい

パラマウント硝子工業のグラスウールは、省エネ基準レベルの断熱性能に加えて、暖冷房設備の省エネを実現するグラスウールの「付加断熱」で、経済、健康の両面から、安心できる空間づくりが実現できます。専門業者がグラスウール充填断熱工法という工法で施工を行いますので断熱性能の高い住まいを実現します。

3. 高性能樹脂窓を使用し、
熱の出入りを抑え夏も冬もいつも快適。

樹脂とLow-E複層ガラスで国内最高レベルの断熱性を実現したYKK APW330を採用。
熱の出入りを抑え、住まいの快適を実現します。

自然素材が持つデザイン性と効果を活かした人にやさしく安全な住まい

無垢材の調湿作用や珪藻土・ゼオライトの結露防止やシックハウス対策、消臭効果といった、自然素材が持つ効果や温かみを大切にした住まいをご提案します。

詳細を開く

1. 無垢ならではの温かみや経年変化、調湿効果があります。

無垢材はは室内の湿度が高ければ湿気を吸い、乾燥していれば湿気を吐き出します。 この作用によって常に快適な空間を保ってくれます。
その為、木は内部に熱を貯めておくことができるため、冬場は特に、シート貼りフローリングとのあたたかみの違いを実感できます。
また、木が持つ精油成分“フィトンチッド”にはリラックス効果もあります。

2. 自然素材を使用した塗り壁

珪藻土・ゼオライトを塗り壁などに使用することで、自然素材ならでの味わいと結露防止やシックハウス対策、消臭効果も期待できます。

ミライエ

5種類のプランから選ぶ、若者向けハイクオリティーローコスト住宅

自然素材の家

⾃然素材を⽣かした
シンプルモダンな健康住宅

アトリエ

建築家と建てる
圧倒的なデザインと⾼性能な家づくり